新番組「いわて希望の一歩」は、県民計画・復興計画の各政策・施策を各週タイムリーに何を目的とした取組みや施策なのかを明確に紹介します。特にも復興へ向けた岩手県の着実な歩みを、分かりやすく、親しみやすく、そして力強く、一歩を踏み出す指針となるような番組です。
2013年4月8日

第2回・海外からの支援に感謝~大沢保育園の落成式~

Texte alternatif


山田町の大沢保育園は、東日本大震災津波で床下まで浸水する大きな被害を受けました。震災から2年を経て、このほど新しい園舎が完成し落成式が行われました。大沢保育園の建て替えには、ドイツや台湾からの支援金が使われました。支援元のひとつドイツのラインライト・プファルツ州は、1999年に県と交流提携を結び、交換留学生を派遣したり、文化交流を行うなど友好を深めてきました。こうした“つながり”から今回の支援が実現したのです。復興には多くの国から支援が寄せられています。こうした支援に感謝するとともに、絆をさらに強くしていくことが大切です。

Copyright© TVI All Rights Reserved.