新番組「いわて希望の一歩」は、県民計画・復興計画の各政策・施策を各週タイムリーに何を目的とした取組みや施策なのかを明確に紹介します。特にも復興へ向けた岩手県の着実な歩みを、分かりやすく、親しみやすく、そして力強く、一歩を踏み出す指針となるような番組です。
2013年4月1日

第1回・復興道路開通で高まる期待~簗川道路の開通~

Texte alternatif


県が事業を進めてきた一般国道106号の「簗川道路」と主要地方道盛岡大迫東和線の「簗川工区」は、3月10日に開通しました。「簗川道路」は、県が復興道路として位置づけた「宮古盛岡横断道路」で初めての開通区間であり、東日本大震災津波により被災した沿岸地域の一日も早い復興を進めるものです。番組では、供用開始に先立って行われた開通式典及び供用開始時の様子を取材し、待ちに待った地域住民の喜びと復興の息吹を伝えます。

Copyright© TVI All Rights Reserved.