新番組「いわて希望の一歩」は、県民計画・復興計画の各政策・施策を各週タイムリーに何を目的とした取組みや施策なのかを明確に紹介します。特にも復興へ向けた岩手県の着実な歩みを、分かりやすく、親しみやすく、そして力強く、一歩を踏み出す指針となるような番組です。
2013年1月14日

第40回・デザインで復興支援~いわてデザインネットワーク・ボランティア~

Texte alternatif


被災企業の復興支援にロゴマークやパッケージなどデザイン面での支援を行う「いわてデザインネットワーク・ボランティア(i-DNet)」が設立されました。この組織は、岩手大学、盛岡情報ビジネス専門学校、県工業技術センター、県立産業技術短期大学校の4つの機関で協定を締結し設立されたものです。番組では、i-DNetの活動の一環として、県立産業技術短期大学校の産業デザイン科の学生と教員が宮古市田老の田中菓子舗の新作黒糖ワッフル「たろうの思い」のロゴマークやパッケージを製作したことを取り上げます。i-DNetでは、こうしたデザインでの復興支援をさらに進めるため、支援を求める被災企業とともに、支援をするデザイナーのほか、コピーライターやイラストレーター、カメラマンなどのボランティアを広く募集しています。

Copyrightc TVI All Rights Reserved.