新番組「いわて希望の一歩」は、県民計画・復興計画の各政策・施策を各週タイムリーに何を目的とした取組みや施策なのかを明確に紹介します。特にも復興へ向けた岩手県の着実な歩みを、分かりやすく、親しみやすく、そして力強く、一歩を踏み出す指針となるような番組です。
2012年10月15日

第28回・復興を支える人づくり#2~心のかけはしプロジェクト~

Texte alternatif


震災以降から盛岡市玉山区の小学校は、岩泉町の小本小学校と交流を行っています。渋民小学校では、小本小学校に何かできることはないかと考え、自分たちでお米づくりに取り組みました。番組では、小本小学校の4年生以上の児童を迎え、渋民小学校の全児童とともに、稲刈りと交流会を行った様子を紹介します。内陸部の児童が沿岸被災地の児童と直に触れあうことにより、お互いに心に染みるものがあるはずです。自分たちに何ができるのか、将来へ向けた心の教育へつなげていくことでしょう。

Copyrightc TVI All Rights Reserved.