新番組「いわて希望の一歩」は、県民計画・復興計画の各政策・施策を各週タイムリーに何を目的とした取組みや施策なのかを明確に紹介します。特にも復興へ向けた岩手県の着実な歩みを、分かりやすく、親しみやすく、そして力強く、一歩を踏み出す指針となるような番組です。
2012年6月25日

第12回・被災地の農業再生

Texte alternatif


今回は、金ヶ崎町にある岩手県立農業大学校の陸前高田市広田半島営農組合への農作業支援の取組みを紹介します。広田半島では、昨年、東日本大震災津波で冠水し、一部の田でしか米を作れませんでしたが、今年は、本格的な稲作りを行うこととしています。農業大学校では、農業現場の研修として、昨年に引き続き農作業支援を行っており、今後も大学校の学生と営農組合との農業再生の交流は継続していきます。

Copyrightc TVI All Rights Reserved.