episode9

2011年2月26日(土) 放送内容

岩手医大の病院事務課。死後の角膜提供を申し出た登録者の台帳が保管されています。岩手医大眼科学講座の今泉亀撤(きてつ)元教授。「角膜移植」をめぐる法律がまだ整備されていなかった1949年、遺族の了解を得て国内初の移植を成功させました。死体損壊罪に問われたものの、目の不自由な人に光を取り戻そうとしたその崇高な理念から無罪となった一件は、「盛岡事件」と呼ばれています。これをきっかけに1958年、「角膜移植法」が成立しました。岩手は日本の「角膜移植」発祥の地なのです。