episode7

2010年12月25日(土) 放送内容

盛岡市内丸の岩手医大附属病院歯科医療センター。岩手医大歯学部は、1965年、昭和40年、東北と北海道で初めての歯科医の育成機関として設置されました。2001年には、世界で初めて病気やケガで失ってしまった「あごの骨」の再生治療に成功したと発表。患者本人の血小板を使う事で、安全で確実、しかも短期間で治療が可能となりました。命の営みを支える歯、そして口の健康。歯と口の健康は全身の健康につながります。高い専門性が求められる歯科の領域はますます重要性を増しています。