episode6

2010年11月27日(土) 放送内容

医療環境がまだ整っていなかった昭和初期、県内では、かけがえのない命を救おうと馬を使って無医村での診療が行われていました。
今から28年前、東北・北海道で初の本格的な施設として作られた岩手医大附属病院のNICU・新生児集中治療室。
赤ちゃんの死亡率が大幅に低下したのをはじめ、岩手の新生児医療の質の向上に大きく貢献してきました。
96年には、藤原哲郎教授が未熟児の薬の開発で世界的に評価され、アラブ世界のノーベル賞といわれるキングファイサル賞を受賞しています。