2019.2.23(土)

【第68回】生活習慣と腎臓病

腎臓の機能が低下する腎臓病は症状が現れにくいことが多く、放置すると腎不全を引き起こすことも。
腎機能の低下が慢性的にゆっくりと進行する状態は、慢性腎臓病「CKD」と呼ばれる。
その原因の中で近年、糖尿病や高血圧といった、いわゆる生活習慣病からCKDになる人の割合が増え続けている。

 

番組に登場した主な先生

【岩手医大 医学部 内科学講座 腎・高血圧内科分野】
教授 旭 浩一 医師

お問い合せ

岩手医科大学附属病院
電話
019-651-5111 腎・高血圧内科