2019.1.26(土)

【第67回】肺がんの外科治療

日本人の死亡原因の1位となっているがん。
中でも、近年肺がんの割合が男女ともに高くなっている。
胸部CT検査などで早期発見が可能となってきた肺がん。
初期の肺がんに有効なのが外科治療だ。
内視鏡の一種である胸腔鏡による外科治療は、傷を最小限に抑え、術後5日から1週間で退院できるなど、患者の負担を軽くすることができる。

 

番組に登場した主な先生

【岩手医大 呼吸器外科学講座】
教授 齊藤 元 医師

【岩手医大 呼吸器外科学講座】
講師 出口 博之 医師

お問い合せ

岩手医科大学附属病院
電話
019-651-5111 呼吸器外科 外来