2017.12.23(土)

【第61回】変形性膝関節症

50歳以上の中高年の女性に多い「変形性膝関節症」は、膝関節のクッションとなっている軟骨がすり減ったり、筋力が低下することなどが原因で、間接に痛みが生じる病気。

一度発病したら元に戻すことはできないが、適切な治療を行うことで、普段どおりの日常生活を送ることができる。

岩手医大附属花巻温泉病院が行っている変形性膝関節症の治療について紹介する。

 

番組に登場した主な先生

【岩手医大附属花巻温泉病院】
病院長 一戸貞文 教授

お問い合せ

岩手医大附属花巻温泉病院
電話
0198-27-2011