2016.10.22(土)

【第52回】不妊治療

「不妊」の問題は夫婦だけに限らず、少子高齢化が進む日本社会にとって重要な課題。日本では夫婦が妊娠を希望した場合、6か月以内に65%、1年で80%、2年で90%が妊娠に至るも、約1割が不妊に悩んでいると言われる。また、最近、晩婚化や高齢化等で増え続けている。「体外受精」で自然に受精しない場合に行われる「顕微授精」等、最新の不妊治療を紹介する。

番組に登場した主な先生

【岩手医科大学 産婦人科学講座】
熊谷 仁 准教授
昆 理子 胚培養士

お問い合せ

岩手医科大学附属病院 産婦人科外来
電話
019-651-5111(代表)
内線
2226