2016.2.27(土)

【第49回】人間ドック

“健康”は何物にも代えがたいもの。病気は早期発見・早期治療が肝心だ。レントゲンや心電図といった様々な検査によって体の異常を発見できるのが、「人間ドック」。厚生労働省の調査によると、健康診断や人間ドックを受診する人は年々、増えており、2010年の調査では20歳以上の64%が受診している。あなたは、普段から自分の“健康”について意識していますか?

番組に登場した主な先生

【岩手医科大学 臨床検査医学講座】諏訪部 章 教授

お問い合せ

岩手医科大学附属病院
電話
019-651-5111(代表)
内線
2152 医事課 外来