2015.11.28(土)

【第47回】心臓病と歯の治療

心臓病と歯の病気。一見、関係のないように思われる、ふたつの病気の間には、深い関わりがある。「感染性心内膜」。心臓の内側の膜に、血液中のばい菌が付着し、炎症を起こす病気だ。放っておくと、脳梗塞を起こす可能性も…。この原因のひとつとされるのが、歯のばい菌。手術の前にリスクを減らすことが大切だ。

番組に登場した主な先生

【岩手医科大学 歯科医療センター長】歯科保存科学講座 教授 野田 守 医師

お問い合せ

岩手医科大学附属病院
電話
019-651-5111(代表)