2015.3.28(土)

【第42回】肝炎

病気にかかると、自覚症状が殆ど無いため、見つけることが難しいことから、「沈黙の臓器」と呼ばれる肝臓。肝臓の病気のうち、ウイルス感染による「肝炎」は、その患者数の多さから“国内最大級の感染症”とも言われています。体に負担が少ない肝がんの内科的治療、「経皮的ラジオ波焼灼(しょうしゃく)術」などを紹介。

番組に登場した主な先生

【岩手医大 消化器内科肝臓分野】滝川 康裕 医師(教授)
【岩手医大 消化器・肝臓内科分野】宮坂 昭生 医師(講師)
【岩手医大 消化器内科肝臓分野】黒田 英克 医師(講師)
【岩手医大 消化器・肝臓内科分野】阿部 弘一 医師(非常勤講師) 
                 (あべ菜園内科クリニック院長)
【岩手医大附属病院】看護部副看護部長 三浦 幸枝(慢性疾患看護専門看護師)
【岩手医大附属病院】俵 万里子 管理栄養士

お問い合せ

岩手医科大学附属病院 医療福祉相談室内「岩手県肝疾患相談センター」
電話
019-908-2007
受付
月~金曜日 9:00~16:30
※第1・4土曜日 9:00~12:00