2013.3.30(土)

【第28回】歯の治療新時代

去年10月、岩手医大附属病院に「CAD/CAMシステム」が導入された。歯科医療の世界で今、最も注目されているシステムで、発光効率の高い青色LEDを使った「ブルーカム」と呼ばれる特殊カメラにより、直接、歯の立体画像をコンピュータに取り込むものだ。これにより、わずか十数分で歯の修復物を完成させる事が可能になり、従来だと1週間程度かかっていた歯科技工士による加工を、1日で終える事ができるようになった(保険適用外)。

番組に登場した主な先生

【歯学部】三浦 廣行 歯学部長
【口腔(こうくう)外科学分野】杉山 芳樹 教授(歯科医療センター長)
【補綴(ほてつ)・インプラント学講座】近藤 尚知 教授
【齲蝕(うしょく)治療学分野】野田 守 教授
【小児歯科学分野】田中 光郎 教授(歯科技工部長)
【補綴・インプラント学講座】大平 千之 助教
【補綴・インプラント学講座】鬼原 英道 講師(CAD/CAMセンター長)

お問い合せ

岩手医科大学 歯科医療センター事務室
電話
019-651-5111
内線
4114

岩手医科大学 歯科医療センター総合案内
電話
019-651-5111
内線
4134