2012.7.28(土)

【第22回】人工股関節治療と温泉療法

私たちの体を支えている「股関節」。体重を支えると同時に、体を前後左右スムーズに動かすという重要な役割を持っています。しかし、股関節の中の軟骨が、年齢とともにすり減ったり、肥満による体重の増加などで壊れたりして痛みを伴う場合があります。「人工股関節置換術」は、股関節の骨や軟骨をすべて人工の股関節に置き換える手術。県内有数の観光地、花巻温泉郷にある岩手医科大学附属花巻温泉病院は、県内の医療機関で最多となる年間40例(平均)の「人工股関節置換術」を行っています。また、近くの温泉から引いた源泉を利用した温水プールを手術後のリハビリに活用しています。

番組に登場した主な先生

【病院長】猪又 義男 整形外科医

お問い合せ

岩手医科大学附属 花巻温泉病院
電話
0198-27-2011