2012.1.28(土)

【第18回】頭頸(とうけい)部がん

頭部やのどにかけて出来るがんは、「頭頸部がん」と呼ばれていて、中でも「喉頭(こうとう)がん」や「咽頭(いんとう)がん」は生活に直面する部位であり、かかってしまうと、治療が難しい病気であるといえます。岩手医科大学では、耳鼻科や形成外科、外科といった各科連携による治療が行われています。高度な医療技術が支えるがん治療。失った声を取り戻すための発声訓練の様子もご紹介します。

番組に登場した主な先生

【岩手医科大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学講座】教授 志賀清人 医師
【岩手医科大学 形成外科学講座】教授 柏克彦 医師

お問い合せ

岩手医科大学附属病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科外来
電話
019-651-5111
内線
2234