このチームで有明へ再び…

#42 ジーノ・ポマーレ

昨シーズン、京都ハンナリーズで有明の地を踏んだ男、ジーノ・ポマーレ。
その男が岩手ビッグブルズに来た理由とは?そして、有明の地を経験した者だからこそわかる、プレーオフで勝つ為に必要なものとは…。

 

 

Q.岩手ビッグブルズに入団を決めた理由は何ですか?
 
 自分にとってとてもいい状況だと思ったからです。桶谷ヘッドコーチは、何度もリーグで優勝しているので、僕は彼を本当に尊敬しています。また、ローレンス・ブラックレッジ選手や髙橋憲一選手とは以前同じチームでプレーした事もありますし、ジョシュ・ペッパーズ選手も今シーズンから岩手ビッグブルズに加入すると聞いていたので、彼等と共にプレーしたいと思い入団を決めました。余談ですが、岩手の寒い環境にも段々と慣れて来て、岩手の環境に自分もなじむことができていると思います。(笑)

 

Q.今のチーム状況を教えて下さい。

 

 今の状況に関しては、誰も満足はしていません。「もっとできる」と自分達自身が感じていますし、これからしっかりと2連勝出来るようにしていかなければいけません。現在は、チームの総合力を出す為のケミストリー、お互いがお互いを高め合っている状態です。コート内でもコート外でも、チームメイトとしっかりコミュニケーションをとり、チーム全体の成長を図って取り組んでいます。

 

 

Q.その中で、ジーノ選手がチーム内で求められている役割、また自分自身どんなプレーで岩手ビッグブルズに貢献していきたいと考えていますか?

 

 自分が求められているのは、ずばりリバウンドですね。しっかりリバウンドを拾うところからチームのディフェンスは始まりますし、このチームには得点力の高い選手が沢山いますので、自分はディフェンスを最重要素に置いてディフェンス面に於いてしっかり貢献していきたいですね。