技あり!お手伝いの旅

 2003年9月13日放送 

今回やってきたのは釜石市!!ホタテの殻むきに挑戦です。
ホタテの殻むき



貝柱が大きい 1日に一人1500枚
今の時期のホタテは貝柱が大きいとのこと。
早速海に出て新鮮なホタテの殻をむいてもらうと、目に飛びこんできたのは本当に大きな貝柱。
う〜ん、こんなホタテを頬張ってみたい♪



殻むきの達人柏崎さん あっという間にホタテの殻を外し
さて、殻むきの達人柏崎さんにホタテの殻のむきかたを教えて頂きましょう。
はっ、はやいっ!!
あっという間にホタテの殻を外し、ヒモとウロとよばれる黒い部分を一気に引っ張り、貝柱だけの状態にするのです。
その素早い手の動きはまさに達人技。



ヘラで貝柱を傷つけてしまいました 一枚一枚ホタテと格闘
殻むきのお手伝い、私は果して力になれるのでしょうか!?
その不安な気持ちは的中・・・。
殻を開けようとしたときにヘラで貝柱を傷つけてしまいました。ごめんなさい・・・。
しかし、失敗にめげているだけではお手伝いになりません。
達人の一つ一つの動作をじっくり観察した後で、一枚一枚ホタテと格闘です。
努力することには意義があるのですね。
少しずつではありますが、ホタテを傷つけずに上手に殻をむけるようになってきたのです。
さらにお手伝いを続け、殻むきのスピードも上がってきました。



技の披露 1枚にかけられる時間はわずか15秒
さあ、いよいよ技の披露です。
深呼吸をして気持ちを落ち着かせたところで、スタートの合図。
1分間で4枚のホタテの殻むきをしなければならないということは、1枚にかけられる時間はわずか15秒。
指先に全神経を集中させました。




ざるの中に入った貝柱は4つ 貝柱は4つ、合格です
結果、ざるの中に入った貝柱は4つ、合格です!!
素人にしては腕がいいと誉められてしまいました♪




ご褒美をいただくのはなんと1ヶ月ぶり 美味しかったですよ
ご褒美は、もちろんホタテ。
いやぁ〜、ご褒美をいただくのはなんと1ヶ月ぶりです!!(T。T)v
新鮮な貝柱のお刺身はほっぺたが落ちそうなほど美味しかったですよ。



<バックナンバーはこちら>

中沢レイカの旅日記はこちらをクリックお手伝いの旅はこちらをクリック

<トップへもどる>

[ presented by TVIメインページ ]
岩手県盛岡市内丸2-10 テレビ岩手制作部 TEL019-624-9015 dokoiko@tvi.co.jp
「どこか行こうヨ!」で使用しているすべてのデータの無断転載を禁じます。