第351回 番組審議会 議事録
平成13年1月16日(火)
テレビ岩手

1.日時 平成13年1月16日(火)午後1時30分〜
2.開催場所 テレビ岩手本社6階大会議室
3.委員総数 13名
出席委員9名

出席委員

委員長
 岩渕孝男
副委員長
 勝雅行
委員
 伊藤敏信、岩動孝、谷村啓子、清水健司、玉山哲、川崎正和
新委員
 堀内三郎

欠席委員

委員
 田沼征彦、二宮柊子、黒岩幸子、堀内厚

社側出席者

中野士朗(代表取締役社長)
横山尹浩(専務取締役総務・技術・広報担当)
天野雅行(常務取締役事業局長)
小熊清司(取締役総務局長)
照井芳夫(メディア戦略室長)
村田憲正(報道局長)
高橋甫和(技術局長技術部長)
大村精一(業務局業務部長)
池田学(報道局報道部)
栃澤卓巳(制作局制作部)
事務局多田清人(業務局編成部長)
柏舘史尚(業務局編成部)
4.議題 1.「21世紀地方のかたち」について
(平成13年1月7日(日)16:00〜17:25放送)
2.「ズームイン!!朝!」テレビ岩手制作分について
(毎週月〜金曜7:00〜8:30放送)
5.議事の概要 「21世紀地方のかたちの4人の知事を集めた試みは良かった。また人選も良かった」
「様々なテーマにふられていたが、深い議論にはいたっていなかった」
「地方分権が叫ばれる今だからこそ、知事がテレビに出るのは良い事だと思う」
「知事どうしの討論が少なく、Q&A的だった」
「ズームイン!!朝!は多数エントリーしており素晴らしい」
「ローカル色豊かで、テーマも身近で良い」
など活発に意見が交わされた。
6.審議内容 別紙のとおり
7.審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置及びその年月日
特記事項はないが、キー局及び関係局、関連部署に議事録を配布するなど、関係者に審議の内容を伝えた。
8.審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、
  方法及び年月日
・自社制作番組「あなたと歩むテレビ岩手」(平成13年1月23日午前11時50分〜11時57分放送)で、審議の概要を放送。
・平成13年1月17日(水)付読売新聞岩手版で公表。
・支社・支局に議事録を設置
・当社のインターネットのホームページで議事録を公開。
9.その他の
  参考事項
資料として以下のものを配布
・視聴者からの意見の概要
・「ズームイン!!朝!」テレビ岩手エントリー状況(平成12年10月〜)

〈議事の内容〉

事務局 本日のテーマは、平成13年1月7日(日)16:00〜17:25放送の「21世紀地方のかたち」と毎週月〜金曜7:00〜8:30放送の「ズームイン!!朝!」テレビ岩手制作分についてです。これから「ズームイン!!朝!」テレビ岩手制作分のダイジェスト版VTRの視聴をいたします。忌憚のないご意見をお願いします。

───VTR視聴───

委員 「21世紀地方のかたち」を見て、4人の知事をよく集められたと思い感心しました。人選も良かったと思います。予算をとってくるだけという以前の知事像とはずいぶん変わったという印象を受けました。一時間半という長尺の番組に熱意は感じましたが、様々なテーマが語られていて、つまみぐい的でした。もう少しテーマを絞り深い話をして欲しかったです。ある程度の知識をもった方が見ていると思われますので、もっと詳しい内容でも良かったのではないかと思います。
委員 昨年から増田知事はマスメディアに出すぎなような気がします。同じ事を毎回話しているようで、外面をなぞっただけになっていると思います。
ちょっとテーマからそれますが、先日、全国各地で暴挙が見られた成人式の報道のあり方についてテレビ岩手の考えをお聞かせ願いたいと思います。
社側 香川県高松市の成人式は全くおかしいと思います。最近青少年健全育成のために、テレビに対し様々な規制を加えようという気運が高まっています。我々マスメディアとしては報道の自由が一度おかされると、取り返しのつかないことになると危惧しております。やはり先日の成人式も問題があった点は、そのままきっちりと報道すべきだと思います。
委員 わかりました。今後も社会的に問題のあることは追求していって欲しいと思います。
委員 「21世紀地方のかたち」は各県の知事がそれなりに自分の態度を表明していて良かったと思います。増田知事が「地元学」という言葉を紹介していたのも良かったです。ただ、各県知事が本当に言いたいことは何だったのかが分からず、ややピンぼけだったような気がしました。
「ズームイン!!朝!」はとてもローカル色豊かで、テーマも身近なものなので良いと思います。
委員 行政のトップの意識を変えていくことは必要だと思います。そういった意味で4人の若い知事には期待したいです。さきほど増田知事がテレビに出すぎだとの意見がありましたが、私は地方分権が叫ばれる今だからこそ、知事が画面に出るのは良い事だと思います。知事の仕事や考えを広く知らしめるためにも、もっとテレビに出演させて欲しいです。
「ズームイン!!朝!」は岩手に住んでいても知らなかったことが取り上げられていて良いと思います。ただ見逃してしまうこともあるので何時何分頃に放送されるのか、字幕スーパーを入れて欲しいです。
社側 「ズームイン!!朝!」の中にローカル天気予報のコーナーがあるのですが、そこで岩手から中継がある日は、「岩手からの放送は、この後〇時△分頃です」というコメントを担当のアナウンサーが入れ、少しでも多くの方に見て頂けるよう努力しています。
委員 「21世紀地方のかたち」は、具体例や具体的な持論が見えず不満でした。一時間半という番組尺はいかにも長すぎたと思います。一般視聴者は何を望んでいるのか考えるべきだと思います。知事に対して一般の方が質問を投げかけ、それに知事が答えるというような、生の声を引き出せる構成にして欲しかったです。
「ズームイン!!朝!」は、多数エントリーしていて、素晴らしいと思います。内容も生活に密着していて良いと思います。
委員 「21世紀地方のかたち」というタイトルは重々しいと思います。番組構成はまじめで、テーマもそれぞれ立派でした。しかし、討論があまりされておらず、Q&Aぽかったです。様々な視聴者が見て、ためになる番組にして欲しかったです。
委員 「21世紀地方のかたち」は、地方の時代をアピールするには内容的に素晴らしいと思います。ただ、それぞれの地方の特色がどこにもみられませんでした。「岩手の〇〇」、「高知の△△」という、その地方ならではの問題点などが欲しかったです。
「ズームイン!!朝!」ですが、地方からの発信という点で、こちらは素晴らしいと思います。その地域がどんな問題を抱えていて、どんな話題があるのか知らしめるのは良いことだと思います。
委員 「21世紀地方のかたち」は、考えが近い4人が出演したということもあるかと思いますが、一人の意見に対して他の知事からの質問や議論がおきないのは駄目だと思います。司会の方も、もっと突っ込んだ話をして欲しかったです。
「ズームイン!!朝!」は、岩手を全国に紹介してくれて良かったです。
委員長 「21世紀地方のかたち」に関しては、「考えの似かよった知事を集めていた」「うわべをなぞっているだけなので、もっと突っ込んで欲しかった」というのが委員の代表的な意見でした。ただ、日本の各地から4人の知事を集めるという試みは良かったと思います。
社側 地方という立場から地方を考えたいと思い制作しました。制作にあたって幅の広さを取るか奥の深さを取るか悩みました。ご指摘の通り、知事相互の意見のやり取りは欲しかったと思います。また、本当の地方が持つ問題が出てこなかったので、これらを今後の課題としたいと思います。
委員長 知事と県民が積極的に意見交換ができるような番組を考えて欲しいです。
「ズームイン!!朝!」は全国の日本テレビ系列の中にあって多くエントリーを重ねているのは素晴らしいことです。スタッフの努力に敬意を表したいと思います。
事務局 貴重なご意見ありがとうございました。次回の番組審議会は2月20日(火)午後1時30分から、テレビ岩手本社6階大会議室で行います。テーマは追ってご連絡させて頂きます。よろしくお願いします。

 

前回(2000.12)《==
==》次回(2001.02)

[番組審議会トップへ]