今月のテーマトークバックナンバーはこちら!
 
08月のテーマは:夏に食べたくなるもの
夏に食べたくなるものは「焼肉と冷麺」です。
バテ気味の身体を一気に回復してくれる最強の組み合わせ。
特にニンニクの利いたタレに漬けてあるお肉で食欲を刺激して、汗だくになって食べた後のさっぱりした冷麺。
冷麺がおいしい岩手・盛岡にいられることが何よりの幸せです。
熱くて辛い物が食べたくなります。
例えば、麻婆ラーメン・坦々麺・酸辣湯麺など。
冷たくてさっぱりした麺を食べる気持ちも分かりますが、自分の中ではその時点で夏に負けている気がするのです。
いくら冷たい物を食べても暑いものは暑い!
あえてアツアツ激辛料理で汗をかき切る方を私は選びます。
もしかしたら5きげんテレビでのコメントも夏は「辛口」になっているかもしれません(笑)
ジリジリ強い日差しを浴びる夏。
つるつるっと【冷たい麺】が食べたくなります。
メン食いの私。
私にとっての夏の三大麺は【冷麺、そうめん、冷風麺】
この夏「冷風麺が食べた〜い」と自然に湧き出た心の声で盛岡で過ごす夏が、もう5度目になることに気がつきました。
暑くなると食べたくなるのが辛いもの!
最近のお気に入りは、会社の近くのカレー屋さんの野菜カレーをいつもよりちょっと辛めでオーダーすることです。
スパイスたっぷりのカレーを、素揚げした夏野菜と一緒に食べるのが至福の時。
どんなに食欲がない時でも、このカレーだけはペロリと食べられます☆
子どもの頃、父が毎年スイカのシャーベットを作ってくれました。
おぼろげな当時の記憶をたどると…スイカの赤い部分をミキサーにかけて、たぶん砂糖や、おいしくなるような何かをいろいろ入れて混ぜて、平らな容器に流して蓋をして冷凍庫に入れていました。私が1日寝たら、できあがりました。
シャリシャリして、スイカよりも甘さが濃くて、おいしかったです。
「夏にうまい海の幸」が食べたい!
まず「カツオ」。 秋の脂がのった戻り鰹も良いのですが、さっぱりした鰹もたまりません♪
刺身はもちろん、玉ねぎやミョウガ、カイワレなどをたっぷりと載せて食べる「鰹のたたき」もいいな〜。
毎年、生鮮カツオの水揚げが日本一の気仙沼出身だけにカツオが私の中では「夏に食べたいもの」のナンバーワン!

そして、ホヤやウニ!
酢味噌で食べるマンボウの刺身も夏にピッタリの味。

冷えた日本酒と合わせて楽しみたいです♪
夏に食べたいのは「ゴーヤチャンプルー」
この時期よく母が作ってくれていました。
ゴーヤは栄養満点ですし、暑くなるとあの苦味が欲しくなるんですよね。

先日自分でもゴーヤチャンプルーを作ってみました。
薄味だったのですが、その分ゴーヤの苦味を強く感じて夏を存分に堪能しました。
この夏はゴーヤで乗り切ります!

夏に食べたくなるものといえば、「心太」! ところてんです。
食欲が落ちる時期はダイエットのチャンス。そんなときにもところてんがおすすめ。ところで皆さんはところてんには三杯酢をかけますか? それとも醤油? 一般的には三杯酢の方が多いと思いますが、私は醤油派です。
夏になると、やはり、冷たいものが食べたくなります。
暑い日が続いているので最近は、「自家製かき氷」にはまっています。
作り方は、1.カットしたフルーツを冷凍庫で冷やし、2.ミキサーにかける。これで完成です!
とっても簡単なので是非作ってみてください♪
フルーツを変えるといろいろな味が楽しめますよ。
夏はスパイシーなカレーが食べたくなります!
暑くて食欲が出ないな〜という時でも、
カレーの香りをひとたび感じれば、胃袋が元気になってくるから不思議。
カレーを食べずにはいられなくなります。

先日、パンケーキを食べる目的でカフェに行きました。
しかし・・・(クンクン)店内にはカレーの香りが!
パンケーキの人気店ですが、メニューが豊富で、カレーも何種類かあったんです。
とても悩みました。
「パンケーキ食べたい!パンケーキ食べたい!」と言いながら来たのに・・・。
(→今話題の夢屋まさるさんのネタを言いたかった人。)

結局、夏野菜カレーとパンケーキ、両方とも注文しました(笑)
カレーによる食欲増進効果はすごいです。
懐かしい思い出の味「冷凍みかん」!
もともとミカンが大好きなのですが、九州の暑い夏に食べる冷凍ミカンにどのデザートよりもテンションが上がっていました。
凍った果実の「シャリッ」としたあの触感はたまりません!
コンビニにいくとたまに冷凍ミカンを見かけますが、躊躇することなく購入です!(笑)
夏はまだまだ続きますが、疲れたときは冷凍ミカンでリフレッシュしたいと思います!