今月のテーマトークバックナンバーはこちら!
 
11月のテーマは:最近、気になること
「筋肉」です。
今年の夏から始めた「トレイルランニング」。
山を走れる筋肉がつくよう、食事もタンパク質を多く摂るようにしてきました。
その結果発達したのが、ふくらはぎの筋肉。
スカートが似合わない、脚になってしまいました。
しなやかな「筋肉」をつけるはずだったのに〜。
矢野アナがどんどんアスリートになっていること。
5きげんテレビを進行している合間によく休日の話になるのですが、たいてい「走る」か「山に登る」という話題に。
しかも可能な限り大会にエントリー。完全に趣味を超えていると思われます。
普段本当におっとりしている矢野アナ。しかし相当根性ありますよー。
少し前から、自転車で通勤していると聞いていますが、
もしかしたら「トライアスロン」を視野に入れているのかも。
彼女ならありえます・・・。
1.eスポーツの将来→これから日本の産業として根付くのか。
10月は茨城国体で全国大会も行われ、認知度上昇中。しかし、観戦文化の醸成、そして高額賞金の出る大会に関しての制度運用など懸案事項は様々です。
2.ラグビー→W杯効果で、選手の名前やルールもにわかに広く浸透していますが、この関心の高まりが今後どう生かされるか。
3.さんさ踊り→今年の夏のパレードで、自分の踊りは上半身が固いと思いました。
秋の練習でも柔らかく使えているか気になってしまいます。
4.矢野アナ→先日、私が仕事をしている時、ちょっとした拍子に私がオ○ラ(音付き)をしてしまったのですが、近くにいた矢野アナにバレていないかどうか。
すみません。
最近、気になることは自分の身体です。
どんどん運動能力が下がっているなぁと実感します。
階段を少し登っただけで、太ももに疲労が蓄積していると感じますし、何と言っても眠っているときに足をつって、その痛みで目を覚ますという始末。
運動不足が続いていますので、個人的にはケガをしない程度に「スポーツの秋」をテーマに掲げ、少しずつ身体を動かそうと思います。
最近ずっと気になっていること、それは「岩手県ではいつから雪が降り始めるのか」という事です。
私の実家がある姫路では雪が降ることがほとんどありません。なので「雪」に対して圧倒的に知識がないんです。。
4月に入社してからいろんな先輩方に「冬は寒いぞ〜!雪はすごく積もるからね!」と言われてきました。
最近ぐっと気温も下がり寒くなってきたので、いつ雪が降るのかヒヤヒヤしています。
秋が深まり気になるのは・・・お肌の乾燥。
特に「手」です。
気温が低くなり、空気が乾燥する秋は
手の甲がカサカサ、指の関節がカサカサ、指先もカサカサ。
「手」がカサカサしていて一番困るのは
ニュースを読むとき原稿がうまくめくれないこと・・・。
私の机の上には1年を通してハンドクリームがありますが
秋・冬は「しっとり!」「高保湿!」「美容液成分配合!」
という文字が書いてあるハンドクリームについつい手が伸びてしまいます。
気になっているのは「ラグビー選手の肉体」です。

日本に感動を与えてくれたラグビー日本代表!
日本代表の試合をパブリックビューイングやテレビで観戦しました。
トライやスクラムをみるとラグビーの迫力を感じます。

しかし!私が注目しているのは選手の筋肉です。
ラグビー選手はガッチリした体格で、胸板も厚くてたくましいです。
特にフォワードの人たちは太ももと上腕二頭筋が太くてかっこいいなと自然と筋肉に目がいってしまいます。
スクラムを組んだときに浮き上がる足の筋も良いんです!!!

どうやったらあんなにムキムキになれるのか、
トレーニング方法や、食事メニューが気になります。
国際情勢です。
中東を中心に、国際情勢が不安定に…。
また、報復関税の問題も。

 好きなものを食べたり、ラグビーワールドカップの試合を見て一喜一憂したりするという、そんな何気ない日常生活を送ることができるのも平和だからこそ。

 新たな国際問題が起きないように願うばかりです。

最近一番気になるのは、県内も流行期に入っている「インフルエンザ」です。
学生時代は、毎日野球部で激しい運動をこなして体力や免疫力が落ちていたのか、ほぼ毎年のようにインフルエンザにかかっていました。
ひどい時は40度以上の高熱と吐き気にうなされ入院したことも・・・本当につらいですよね(汗)
社会人になってからは一度もかかったことはありませんが、食事前後の手洗いや帰宅後のうがいなどを面倒臭がらず徹底して
今年もかかることがないように過ごしたいと思います。
いま気になっているのは「ヘアドネーション」です。
病気で髪を失った子どもたちのために、髪を寄付する取り組みです。
最近プラス1の中で、その取り組みに参加した女子高校生の映像を観て、とても気になっていました。
なんとなく伸ばしていた髪。ただ切るよりも、どこかで少しでも役に立つならば、ヘアドネーションをしたいなと。
なるべくきれいな状態で行いたいので、しばらくヘアカラーをせず、こまめにトリートメントをして髪をいたわりながら、もう少し伸ばすことにします。
「地球温暖化」です! この数年間、日本でも観測史上最高という大雨やスーパー台風の直撃など1980年代までには起こらなかったことが頻発し、世界では極地の氷河がどんどん溶けて姿を消し、将来海水面の上昇を引き起こすと懸念されています。今や地球規模の異常気象が当たり前になってしまいました。しかし、その対策は明らかに遅れていると感じます。
100年後には温暖化の進行を食い止める技術が開発されているかもしれませんが、それまで人類の暮らしがもつのか、本気で心配しています。