今月のテーマトークバックナンバーはこちら!
 
11月のテーマは:「私のお財布事情」
実は1ヶ月前、3年ぶりにお財布を新調しました。
これに合わせて、人から聞いたり調べたりした金運アップ法を行いました。

実りの「秋」に財布を買うと、稲穂のようにお金が実るとも言われているそう!
それを信じて秋に購入したお財布の色は「黒」。出費を抑えてくれる色だと聞いたからです。
「購入後100万円を入れて寝かせると良い」と言う説もあるそうですが、
それは無理なので「100万円風」の半紙を入れて寝かせ、
縁起が良いと言われている「一粒万倍日」と「大安」が重なった日に使い始めました。

それから一ヶ月、金運アップの兆候はありません。
でも「これだけやったぞ!」という気持ちの面で、すでに満足しています。
今使っているのは「二つ折り」のタイプ。
理由はズボンの後ろのポケットにスポッと入れて歩きたいからです。
長財布は人生で一度も使ったことがありません。

ちなみに現在使っている財布は全体が黒い革、内側のみ水色の革が使われたデザイン。
祖母からのプレゼントで、10年以上使い続けていますがどこも破れることなく、大活躍しています。

ただ問題なのは、お店のポイントカード類をいっぱい入れてしまうので「パンパンにふくれている」こと。
いつカードが役に立つか分からないことを考えると整理できなくて・・・。
財布は「もう少し軽くして!」と思っているかもしれません。
6年前に自ら購入した茶色の革の二つ折り財布をずっと使い続けています。
とにかく壊れず丈夫。使い続けるうちにどんどん愛着がわいてきたのですが、難点が一つだけ。
大きすぎて、ズボンのポケットに入らないのです…。
中身はスッカラカンなのにお財布だけ大きい。中身も潤う金運アップにぴったりのアイテムがあったらなぁ。
社会人になってからずっと、ファスナーで閉じるタイプの長財布を使用しています。
レシートやカードがたくさん入るだけでなく、仕切りが多いので整理しやすいのもポイントです。

現在使っている財布は、去年、旅行中にふらりと立ち寄ったお店で、
息子が「これがいい!絶対これにしようよ!」とノリノリで選んだもの。
黒とベージュのツートーン…なのですが、片面に、「おしゃれをした5匹のモンスター」が描かれています。
ところどころに使われているキラキラしたラメや、パッチリとした目が子供心をくすぐったようですが、
アラフォーの私にはチョット…派手、というか可愛すぎるというか…。

買うかどうか悩みましたが、旅の記念に!と思い切って購入。
息子は今でも時々、「そのお財布、いいじゃなーい」と褒めてくれます(笑)。
財布は2つ持っています。
1つは現金・クレジットカード・免許証や保険証・ポイントカードなど、何でも入れる黒革の二つ折り。
たくさん入れすぎてすごく厚くなってしまい、持ち運びにはかなり不便です。

もう1つは、つい先日から使い始めた小さな革の小銭入れ。
千葉市の実家に帰った時、財布を盛岡の自宅に忘れて困っていたところ、
祖母が「おじいちゃんの形見のこの財布、ずっと使っていたけどあげるわ」とくれたものです。
何十年も使っているので、革がしんなり柔らかく、持つとすぐ手になじみました。

 ちなみに、財布の中身は「年齢×1000円が社会人の常識」と聞いたことがありますが、
いまの自分は…ああ…、ずいぶん足りません。
あまり考えたことはありませんでしたが、
歴代のお財布を思い返してみると、共通点は「長財布」。
デザインや色、素材はバラバラで、その時々で気に入ったものを選んでいます。
買い替え時は汚れたとき!
ちなみに今使っているお財布はカードや小銭を入れても形が崩れにくいところが
お気に入りです。
お財布のこだわりはズバリ3つです。

1)「ピンク」
→お金を出し入れするたび、ハッピーを引き寄せられる気がするからです。

2)「長財布」
→お札をおらずに入れられるフタがあるタイプの長財布。
ピーンとしたお札を持つ背筋もピーンとする気がするのです。

3)「収納能力◎」
→ポイントカードでポイントを貯めるのが好きなので、カードの収納能力重視です。
二つ折り。 お札を入れるスペースが2つに分かれているもの。
ジャケットやスーツの上着の内ポケットに入れるとスーツの型が崩れてしまいそうなので、
以前はズボンの後ろポケットに入れていました。
 しかし、そうすると、座った時に財布に圧力が加わって割れてしまったカードも……。
 最近は、できるだけカバンに入れるようにしています。
8月のテーマトーク「実は内緒にしている事」で書いた、「脱!メタボ財布宣言!!」
宣言通り、新しいお財布に変えたことをここにご報告します。

妹と韓国を旅行したときに購入した黒の3つ折りの財布。
これまでに使った財布の中で1番コンパクト(スマートフォンと同じくらいの横幅です)。
キラキラストーンがついていて気に入っています!

脱メタボでスリムなったのは良いものの…カード入れが少なく、10枚程しか入らないんです。
それで十分ですって?いえいえ、以前のメタボ財布にはなんと40枚近いカードが入っていたのですから!

カード入れが少ないので、お財布とは別にカードケースを購入しました。
でも。たまにカードケースを忘れてポイントがつけられなかったということが増えてちょっとストレス!!!

カードが全部入っていたメタボ財布に戻りたい...ってダメですよね。
カードケースもちゃんと持ち歩きます。
色や形など財布へのこだわりは一切なく、風水の類にも全く関心がありません。
いま使っているのは黒い革の二つ折りタイプで、お札とよく使うカードを何枚か入れてあります。
強いてこだわりというなら、札入れに硬貨を入れるのは嫌いなので、コインケースは別に持っています。
そのコインケースも黒ですが、以前は札入れ、コインケースともに茶色でした。
自分用の財布を自分で買った記憶はほとんどなく、これまでに使ったものはほとんどが頂き物です。
財布は革製が大好きです。
小さい頃から革製品の虜になっていました。
なぜかというと、野球のグローブを一年のうち360日は身に付けてきたからです。
使えば使うほど手に馴染み、味わい深く変化していく。
その感覚が染み付いているので、財布も自然と革製を買ってしまいます。

ちなみに、今使っているのはブラウンの革財布。
5年ほど前から使用していて、買った当初よりも濃いブラウンになり、味わい深くなっています。
育てていくように使っていると愛着も一層湧いてきます。