わいわい がやがや おしゃべりアナ倶楽部バックナンバーはこちら!
テレビ岩手アナウンサーページ お便り募集
メッセージを送る
 
2018.12.08(土)吉岡 伸剛
先日、5きげんテレビの中継で、ホームスパンの魅力をご紹介しました。お邪魔した中村工房は、創業が大正8年(1919年)。
来年で創業100年を迎える伝統ある工房です。

羊毛を手で紡いで手で織る。全て手作業で行なっているため
マフラーを作るのに約1週間かかるそうです!
4代目の中村和正さんは「手織りだと柔らかい肌触りに仕上がり、使っているうちに馴染んでくる」と魅力を教えてくれました。

同じ製品は2つとなく、丹精が込められているからこそ
愛着が湧くホームスパン。
中村工房にはギャラリーもありますので、皆さんにも見て・触れて魅力を感じてもらいたいと思いました。


 
2018.12.08(土)吉岡 伸剛
先日、5きげんテレビの取材で、ヨーロッパでは「食鳥の女王」とよばれる「ほろほろ鳥(ちょう)」を飼育している花巻市の石黒農場にお邪魔しました。

アフリカ原産で寒さに弱い鳥のため、温泉を利用することで飼育に成功しています。 さらに餌となるお米も自社のたんぼで作るなどこだわり抜いています。

ハムやソーセージ、丸ごと一羽をスモークした商品を試食しましたが、全くと言ってよいほど臭みが無く、食感も「ぷりっ」と張りがあるのに柔らかい! お歳暮やクリスマスにぴったりな逸品だと思いました!

農場の皆さんも優しく、温泉と人の温もりを感じる農場でした。

 
2018.12.01(土)藤村 惠一
1969年12月1日に開局したテレビ岩手。
来年はいよいよ50年を迎えます。

 そこで、きょうから様々な50周年事業がスタート!
ロゴを一新し、キャッチコピーも新しくしました。


社屋に大きく「TV&I」

ドアにも新しいロゴが!
 それが「TV&I」

TVIテレビ岩手の新キャッチコピーです。

「テレビと私」「テレビと愛」「テレビと岩手」

「I」には、いろんな「アイ」があります。

50周年のスタートに特別番組を放送

新たなキックオフです。
 新しいマスコットは「ガンジロー」。

 新しいロゴやキャッチフレーズ、そして開局半世紀へ向かってのテレビ岩手を宜しくお願い致します。

報道センターにも新しいロゴが

ガンジローと鉄神ガンライザー
 
2018.11.30(金)柴柳 二郎
今月中旬、番組の取材でドイツに行ってきました!
 
若い頃にはたびたびヨーロッパに行きましたが、今回の渡欧は26年ぶりで、しかもドイツに行くのは初めて。
主な取材地はデュッセルドルフとベルリンでしたが、デュッセルドルフに到着した日は時間があったので、
電車で1時間弱のケルンに足をのばし世界遺産の「ケルン大聖堂」を見てきました。
当日(11月11日)はドイツ人が熱狂するカーニバルの始まりの日だっそうで、大聖堂前の広場には
コスプレをした市民が大集結。ほとんど、ハロウィーンの渋谷のような状態でした。ケルン大聖堂も閉鎖されて、
中に入ることはできませんでしたが、外から見学するだけでもその荘厳さに圧倒されました。


建設開始から600年かかって1880年に完成したケルン大聖堂

コスプレイヤーで埋めつくされたケルン大聖堂前の広場
今回、デュッセルドルフで取材したのは、世界最大規模の医療機器の国際見本市です。
その見本市に、盛岡市に本社を置く2つのベンチャー企業が出展しました!
その様子などを「飛び出せ! IWATE 〜岩手発デジタルヘルスケア産業〜」という特別番組で紹介します。
放送は来年の1月5日(土)です。是非、ご覧ください。
 
2018.11.30(金)渡邊 雄介
先日、今回で3回目を迎えた「岩手でニッチェの女子会」の収録が行われました。ニッチェのお二人は、レギュラー番組にライブにと、ハードスケジュールの中でも、その疲れを微塵も感じさせず軽快なトークを連発。モデルの六串しずかさんと共に、笑いの絶えない収録となりました。
「岩手でニッチェと女子会」の放送は
12月4日(火)午後10時54分から
12月9日(日)午後9時54分から
12月10日(月)午後10時54分から
12月11日(火)午後10時54分から
12月16日(日)午後9時54分から
12月18日(火)午後10時54分からの6回です。
豪華プレゼントもありますので是非ご覧ください



私以外、なぜ運動着なのかは番組をご覧ください
 
2018.11.29(木)藤村 惠一
ニュースプラス1いわてで毎月1回放送しているコーナー「ラグビーワールドカップがやって来る」。
 今月は、岩手・釜石で試合を行う4チームのうち最後の1チームがカナダに決まったという話題を中心にお伝えしました。

 放送の中で、私と共演(?)したのが、大会公式マスコットの「レンジー」です。

 一度スタジオにきてもらったことはありますが、今回は「ぬいぐるみ」という形で初出演。
 白と赤のカラーリングは、カナダ国旗と同じですが、それ以上にラグビー日本代表のファーストジャージの色とピッタリ!

 これからも、このコーナーにたびたび出てくると思います!

 
2018.11.28(水)高橋 美佳
きょうは「天赦日(てんしゃにち)」。
1年に数日しかない、最上の吉日で、何事を始めるにも良い日とされているそうです。
ならば私もあやかりたい!
天赦日に何か新しいことを始めるぞ!…と昨日から考えているのですが何も思いつかず、
結果、近日中に組み立てようと出していたクリスマスツリーを飾りました。

縁起の良い日に組み立てたツリー。今年は楽しいクリスマスになるはず!
 
2018.11.27(火)蔦 京平
あすの「なな☆なまリポート」のため、プラモデル製作中!

これも仕事です。そう!仕事なんだ!


…きょう、何しに会社来たんだろう…。
 
2018.11.26(月)矢野 智美
みなさん!
一緒に「50mの手巻き寿司」づくりに
チャレンジしませんか?

12月1日(土)午前11時50分から
テレビ岩手では「開局50周年感謝祭」でお送りします。

この番組中に
視聴者の皆さん100人と一緒に挑戦するのが
「50mの手巻き寿司」

一緒に作りたいという方は
12月1日
午前10時30分に
盛岡市肴町アーケード内「いさごだ」様前に
集合してください!
参加整理券を配布します。
先着100名さま限定です。
ちなみに・・・必要な持ち物はありません。
年齢制限はありませんが、小さいお子さんは
保護者の方と参加してくださいね!

私、矢野も、もちろん参加しますよ〜!
50mの手巻き寿司…どんな味がするのでしょうか?
楽しみです。
皆さんの力を、ぜひ貸してください!

 
2018.11.23(金)江口 アミ
 プラス1で木・金キャスターを担当している江口アミです。放送までの時間は、自分が記者となり、カメラマンと2人で県内各地へ取材に出かけています。

 先日は、盛岡市内の小学校で開かれた「お米フェスティバル」の取材へ。毎年5年生は農業の大切さを知るために、もち米の田植えから収穫までを授業で行っています。この日は収穫を祝い、餅つきをして、餅を美味しく食べる日です。毎年恒例の行事ですが、ことしは特別なできごとがありました。

 子どもたちにボランティアで米作りを教えているのは、地元で農業を営む70代の女性。お米の大切さなどを伝えようと、なんと30代から丸40年も続けてきました。「ごはんは残さずたべんのさ」「できねぇって言わねぇで、やってみんのさ」と、いつも元気に子どもたちを見守ってきました。卒業生みんなが知る“田んぼの先生”ですが、病気で入院したことなどをきっかけに、この日で引退することになったのです。

 子どもたちは40年分の感謝をこめて、劇や感謝の言葉、歌を贈りました。歌ったのは、合唱曲「変わらないもの」。“君と出会った幸せを かみしめながら 歩いていこう 一年先も 十年先も これからも ずっと“ と、先生に教わったことはずっと忘れないよ、そんな思いを込めて、子どもたちがまっすぐな目で歌いました。それまで笑顔いっぱいで振舞っていた“田んぼの先生”ですが、両手で顔を覆い、ポロポロと溢れる涙をぬぐいました。感謝の思いが届き、40年の思い出がよみがえったのでしょうか。こちらまで温かい気持ちになる時間でした。

 40年という時間は、とても長いですよね。最初に教えていた子どもは、もう50代で、今でも声をかけられることが嬉しいそうです。長く続けることは、とても大変なことですが、成し遂げた人生の先輩の姿を見ると、ただただ尊敬です。そんな“田んぼの先生”と子どもたちが作ったもち米が変身した美味しいあんこ餅やきな粉餅を、取材に来てくれたみなさんもどうぞと、いただきました。それはもう味わって、しっかりとかみ締めて。美味しかったなぁ。