わいわい がやがや おしゃべりアナ倶楽部バックナンバーはこちら!
 
2020.01.28(火)渡邊 雄介
先日、5きげんテレビの取材で、花巻市大迫町の老舗菓子店にお邪魔しました。120年以上の歴史あるお店で、全国菓子大博覧会で金賞を受賞した元祖えんしゅう焼き「峰の山河」が有名です。じっくりと焼き上げた生地の食感に、ゴマの香ばしさ、優しい甘さのアンコが絶妙なバランスです。4代目の社長は「一つ一つ丁寧な手仕事が、伝統の味を守る一番のコツなんだ」と話してくださいました。さらに息子の秀司さんは代々受け継がれる味を守りつつ、今の時代に合ったお菓子も作り、進化を続けています。きょうの5きげんテレビ・昭和レトロ館のコーナーで放送予定です。
 
2020.01.28(火)古舘 友華
毎週火曜日にニュースプラス1の中で放送しているくらしと健康企画「いわて元気〇」。
きょうのテーマは「感染性胃腸炎」です。
感染性胃腸炎の原因となる菌は様々ありますが、中でも今の時期注意が必要なのが「ノロウイルス」。
感染してから発病するまでの「潜伏期間」、吐き気や嘔吐、下痢などつらい「症状が持続する期間」ともに数時間〜数日と短いのが特徴の「ノロウイルス」ですが、特効薬はなく、治療は水分の補給や整腸剤の服用など対症療法に限られています。
となると・・・「ノロウイルス」に感染しないのが一番!!
きょうの放送では予防法や、「ノロウイルス」に対応した消毒液の作り方もご紹介します。
 
2020.01.28(火)岩瀬 弘行
今月25日(土)、5歳の息子と岩手高原スノーパークで
「そり遊び」をしてきました。
天気も雪質もよく最高の条件。
子供も初めての経験で興奮していましたが、
私もそりに乗るのは本当に久しぶり。
一緒になってはしゃいできました。
岩手には冬の楽しみがいっぱい。
これからも休日は積極的に雪遊びを満喫したいと
思いました!

 
2020.01.23(木)江口 アミ
3年伸ばしていた髪を「32センチ」切り、久しぶりにショートカットになりました。

想像以上に周囲から驚かれ、何か心境の変化が…と心配されましたが、髪を切った理由は、先日プラス1で放送した髪を寄付する取り組み「ヘアドネーション」のためです。日本で最初にこの活動をはじめたNPO法人ジャーダックでは、寄付された髪だけで医療用ウィッグを作り、病気などで髪を失った18歳以下の子どもに無償で提供しています。

以前、プラス1の放送で、県内の女子高校生が髪を寄付した様子を見てから気になっていて、私もやることに決めました。髪を一気に切ることは少し勇気がいることですが、わずかでも活動の力になれると思うと、切って良かったと感じます。髪が長いならやらないといけない、というものではありません。チャリティ活動のひとつとして、広く定着していけばいいなと感じました。ジャーダックでは髪を伸ばせない人でも、募金で活動を支援することができるということです。



これをきっかけに髪が短くなった私は、とたんに気分が明るくなったうえ、無性に部屋をきれいにしたくなり、熱心に押し入れの整理整頓をしました。私が単純なのでしょうか…髪型一つで、内面や生活が変わるものですね!


 
2020.01.20(月)吉岡 伸剛
先日、5きげんテレビの中継で奥中山高原スキー場の魅力をお伝えしました。今シーズンから加わった木々の間をすり抜ける上級者向けコース「ツリーラン」や食堂で味わえる絶品麺料理。さらにジェラートや温泉と一日を満喫できるスポットでした!

中継を一緒にお伝えしたのが、私(福岡県出身)と同じ九州出身でスタッフの寺井さん(宮崎県出身)!寺井さんは高校卒業後に岩手の大学に進学したということですが、雪国の情報を南国出身の2人でお伝えすることに驚きと縁を感じました!
同じ九州の方が岩手の地で頑張っている姿に元気をもらいましたし、私も一緒に岩手を盛り上げられるように頑張りたいと改めて思いました。

スタッフの皆さんありがとうございました。

 
2020.01.10(金)江口 アミ

12日(日)朝7時からの「ガンライザーTV」は、ガンライザーぶらり旅のコーナーがあります。今回は矢巾町をぶらり!熱心にある活動に取り組む子どもたちとの出会いがあったり、地元で人気のレストランを発見するなど、楽しい旅でした。

ぶらり旅初めての私。何より驚いたのは、食リポートです。ガンライザーとパッカー大佐のフォルムを見ると、どう考えても私しか食事はできないと思っていたのですが…。パッカー大佐の"秘技"が飛び出しました!こんなにゆる〜いキャラクターってあり!?

笑いが絶えない旅でした。ぜひご覧ください。
 
2020.01.01(水)藤村 惠一
 あけましておめでとうございます。

元日のニュースでの「仕事始め」でした。

ズームインを担当していた頃は、毎年「元旦ズームイン」が仕事始めでしたが、最近では久しぶりに元日ニュースを担当しました。

ことしも宜しくお願い致します。


 
2019.12.29(日)宮本 麗美
日本一の歌声を皆さんにお届けしました♪
12月20日の5きげんテレビクリスマススペシャルの中継で伺ったのは北上市立黒沢尻北小学校。

黒沢尻北小学校合唱部は、11月3日に行われた全日本合唱コンクール全国大会の小学校部門において39団体の中から見事日本一に輝きました。小学校部門は今年から新設されたので初代王者です!

番組の中で披露してくれたのは、コンクールで歌った「にじのうた」
子供たちの伸びやかで心を揺さぶる歌声に感動しました。
雲一つない真っ青な空にかかる虹を想像させるさわやかなハーモニーでした。

みんなの努力が実を結び、日本一を獲得した黒沢尻北小学校合唱部。
これからの活躍が楽しみです♪

 
2019.12.25(水)蔦 京平
さんさ踊り好きのさんさ遠征日記。
先日、東京都調布市でイベント出演してきました!
昼は「調布市福祉まつり」、夕方は「妖怪降臨ピック」の2本立て。私が所属するさんさの団体で、です。
調布に着くまで、新幹線→JRの在来線→私鉄と太鼓を持ち歩いて行くのはなかなかの手間と注目度だったのですが、2つのイベントでめいっぱい踊れたし、大勢集まったお客さんも「さっこら〜ちょいわやっせ」とご唱和して盛り上がっていたので、満足です。

「妖怪〜」のステージで。調布らしさの感じられるものじゃなくてすみません…。私は最後列右から2人目。
 
 ちなみに「妖怪降臨ピック」とは、岩手県、鳥取県、徳島県が合同で毎年開いているイベントです。調布が会場だったのは、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者・故水木しげるさんが長く住んでいた場所だから。鬼太郎のステージや小説家・京極夏彦さんのトークショー、3県の知事による地元の妖怪談義もあったそうですが、私その日最終の新幹線に乗らねばなかったので、出番終了後早々に「ドロン」と帰宅。
次に呼んでいただいたときにはじっくり楽しみたいと思いました。
 
2019.12.25(水)古舘 友華
メリークリスマス!
みなさんのところにはサンタさんからのプレゼント、届きましたか??
残念ながら私のところにはことしもサンタさんはやってきませんでしたが、そんなちょっと淋しい気持ちをいやしてくれる素敵なリースが肴町アーケードに☆
直径2メートルの巨大リースは、盛岡産の杉の葉や、アカマツの経木と松ぼっくりで作った花のオーナメントなど、県内の森林資源を活用したもので、毎年盛岡市などが市内各所に設置・展示しています。
展示はクリスマスのきょう25日まで、ということですが、なんだかもったいない!
キラキラの装飾を「コマ」や「凧」「南天」などお正月飾りに付け替えたら、新年まで楽しめるのでは・・・と思うのは私だけでしょうか?!