わいわい がやがや おしゃべりアナ倶楽部バックナンバーはこちら!
 
2020.03.28(土)宮本 麗美
3月28日(土)吉岡アナウンサーと2人でお送りする5きげん土曜日が最後でした!!!!

2017年の7月に始まった5きげん土曜日。そしてその前の番組の「わくわくDokaaaan!(土曜缶)」をいれると約3年半ほど土曜の朝の番組を一緒に担当してきました。

穏やかさと、素敵な笑顔で土曜日の朝にさわやかな風を吹かせてくれた吉岡アナ。
私が番組内のお料理コーナーでうまくできないときも全部受け止めてくれた、その優しさに救われていました。
来月から5きげん土曜日を一緒にできないと思うととても寂しいのですが、4月からは後輩の中島アナと一緒に新・5きげん土曜日を精一杯頑張ります!

吉岡アナありがとうございました♪
4月からの5きげん土曜日も宜しくお願いいたします♪

吉岡アナ お疲れ様でした♪
 
2020.03.27(金)中島 あすか
2020年3月20日。
この日「三陸鉄道が全線で運転を再開」しました!
震災や台風の被害を受けても走り続ける三陸鉄道の姿に自らの思いを重ねた方も多いと思います。今回、全線での運転再開をうけ、それぞれの駅の魅力や、沿線のグルメ、さらに沿線の皆さんの喜びの声をお届けする番組「さんてつ旅」が3月29日午後3時から放送されます。

宮本アナウンサーが三陸鉄道の「北側」を私が「南側」を担当しました。
そして三鉄に詳しい旅のプロ、東京からあの俳優さんも来てくれるなど、強力な助っ人も登場してくれます!お楽しみに!

 
2020.03.26(木)藤村 惠一
 シンガーソングライターの辛島美登里さんと三陸沿岸を歩きました。

 東日本大震災の後、毎年3月11日に東京で復興支援のコンサートが行われており、その様子を中心に番組を制作していましたが、ことしは新型コロナウイルスの影響でコンサートが中止に。
そこで、歌手の皆さんが、震災から10年目に入った沿岸を訪ね歩き復興の様子を伝える内容に変更したのです。

 私は、辛島美登里さんと宮古市に行き、被災したホテルや防潮堤、本設店舗で営業をしているお店を訪ねました。

取材中、辛島さんの目からは涙が流れた時も……。

「♪わ♪を奏でる音色〜10年目の被災地をあるく〜」は、28日(土)午後4時からの放送です。

 
2020.03.25(水)江口 アミ
震災から9年を迎えた3月11日。

私は、全国に「被災地の今」を伝える中継を担当しました。場所は、陸前高田市。震災の記憶と教訓を後世に伝える「高田松原津波復興祈念公園」にある、高さ12.5メートルの防潮堤の上です。復興の現状を全国の人に知ってもらえる機会なので、言葉一つひとつを大切に伝えようと臨みました。



写真の奥が防潮堤で
階段を上ると献花台があります。

その防潮堤の上から中継しました。
ローカル特番では岩瀬アナと。
実は3年前の同じ日にも、私はこの防潮堤の上から中継をしました。その時は、まだ公園が整備されておらず、あたり一帯はほとんどが更地で、仮設住宅で暮らす人も多くいました。そこから比べると、街の姿は本当に変わったように感じます。大型の商業施設がオープンして、多くの人が仮設住宅を出て、再建した家や災害公営住宅に移り住みました。

しかし、街並みをよく見ると、今もまだ空き地が目立ちます。長い仮設暮らしで築いた人付き合いも、仮設住宅を出たことで離ればなれになってしまいました。そしてこれからは、震災の記憶の風化も問題になってきます。

来年、震災から10年という節目を迎えます。これからも、あの日を忘れないように、私たちも番組を通して伝え続けることが大切だと、思いを新たにしました。
 
2020.03.24(火)蔦 京平
みなさん。パソコン、使いますよね。私も使います。
タイピングミス、経験ありますよね。私もよくやります。最近の一例をご紹介します。

「お願いします」と打とうとしたら「尾根ギアします」
→頻発。ローマ字入力で「onegai」の最後の「a」と「i」の順番が入れ替わってついでに変換キーを押すとこのように…。

「数々の」と打つところを「和和夫」
→かずかずお。芸名か!と突っ込んでしまう。「の」で必要な子音「n」を打ち損じています。

「なななまリポート」を「ななななま」
→頻発その2。ネタじゃないです。「n、a、n、a…」と勢いに任せてキーを打ちこんでいるといつの間にか
「な」が多くなっちゃう。自分の担当コーナーなのに…。

年度末は一年間の仕事のシメですね。大切な文書の作成もあると思いますので、タイピングミス、注意しましょう。
 
2020.03.22(日)渡邊 雄介
新型コロナウイルス感染拡大を受けて、Jリーグの開催延期が続く中、新シーズンの開幕が待ち遠しい「いわてグルージャ盛岡」のサポーターのみなさん、きょう昼の12時35分からグルージャの情報を生放送でお送りします。
ゲストはなんと元日本代表DFの柱谷哲二さんと、今季からゼネラルマネジャーを務める菊池利三さんです。
新戦力の紹介はもちろん、2月に行われた宮崎キャンプでの様子など大幅にパワーアップしたグルージャの情報盛りだくさんです。開幕を今か今かと待っているサポーターのみなさんの心の隙間を少しでも埋められたらと思っています。柱谷さん、菊池さんからどんなお話が飛び出すのか今から楽しみです。是非ご覧ください。
 
2020.03.03(火)古舘 友華
毎週火曜日のくらしと健康企画「いわて元気〇」。
きょう3日(火)のテーマは「スギ花粉症」です!
ことしは全国的に暖冬傾向のため例年より花粉の飛散開始が早くなっています。
飛散のピークや、治療法、日常生活で注意したいポイントなどについてお伝えします。
ニュースプラス1いわては夕方6時15分からです☆
 
2020.03.03(火)江口 アミ

3月1日に、また1つ歳を重ねました。

自分では数えないようにしていたので「私、何歳だっけ?」と、とぼけていましたが、多くの友人が「33歳おめでとう!」と丁寧に教えてくれました。(笑)

これは友人がくれた花束、ならぬ「チョコレートの束」。甘くていい香り…。可愛いのでしばらく飾っておきたいものの、花より団子の私、夕方には胃袋に消えそうです。写真を見ると、向かいの席の岩瀬アナウンサーにも狙われている!?

「33」は語呂合わせで「耳(みみ)」とも読めます。新人のころ、先輩から「いいアナウンサーは耳がいい。人の話をよく聞いて、相手や物事の本質を伝えられるようにしなさい。」と言われたことがあります。当時は自分が「話す」ことで精一杯でしたが、最近ではニュースの記者として取材することも多く、相手の話に耳を傾けることの大切さを実感します。話の中に、新たなニュースや、大切な思いが隠れていることがあるからです。33歳、よ〜く「聞く耳」を持って頑張ります!

さて、新型コロナウイルス流行の影響で、休校措置がとられている学校があったり、県内の様々なイベントが中止になったりしていますね。なんとかこれ以上感染が拡大せず、いつも通りの桜の季節を迎えられるといいのですが…。それまで外出時のマスクや手洗い、私も気を付けようと思います。
 
2020.03.02(月)中島 あすか
先日、八幡平市の七滝の「氷瀑」を見に行ってきました!

実は両親が岩手に遊びに来ており、「関西ではなかなか見られない氷瀑を見たい!」とリクエストを受けたのです。

両親も私も雪の上のトレッキングは初挑戦!!
しかし、スノーシューを履き雪の上を歩くと、足が雪に沈むことなくスイスイ歩けました♪

歩き始めて一時間程、今年は暖冬で滝の水がきちんと凍っているか心配していましたが、
いざ、到着するとそこには迫力満点の氷瀑が!!
いつもは流れているはずの水が青く凍っている様子は時が止まっているようにも見え、圧巻でした。

両親も始終カメラのシャッターをきり続け、岩手の大自然に感動しっぱなし。
地元に帰るやいなや、また岩手に遊びに行くね!と嬉しそうに話してくれました!


 
2020.02.27(木)矢野 智美
夢が叶いました〜!

「松田龍平」さん、「綾野剛」さんとお酒を…
って、あれ?
もうお気づきですよね。

これは大きなパネルでした!
この「夢のような空間」が広がるのは、盛岡市にある「BAR影裏」。
公開中の映画「影裏」にまつわるグッズや写真パネルで埋め尽くされた店内。
映画の世界に浸ることができます。
間もなく終了予定!期間限定のお店です。

皆さんも、夢のようなひと時を過ごしてみては?