わいわい がやがや おしゃべりアナ倶楽部バックナンバーはこちら!
テレビ岩手アナウンサーページ お便り募集
メッセージを送る
 
2018.07.18(水)矢野 智美
今週金曜日にゴールします!

私、矢野智美が岩手県沿岸の国道45号線を北から南に縦断する
5きげんテレビの企画「TOMOMI45」。
20日(金)夜7時から放送の「ムービングいわて」生放送中にゴールします

スタートは1年4か月前「洋野町の種市海浜公園」でした。
これまで歩いた総距離は200キロ以上。
本州一広い岩手の沿岸の一人旅。
地元の方とのふれあいを通して沿岸の「いま」をお伝えしてきました。
素晴らしい景色や、楽しい人とのやりとりなども
全てギュッとまとめて「ムービングいわて」で放送予定です。

目指すゴールは「陸前高田市・奇跡の一本松」
金曜日は朝から陸前高田を歩きます。
沿岸でこれまで出会った皆さんの気持ちもゴールの地に持っていきます♪
7月20日(金)「ムービングいわて」をぜひご覧ください。
 
2018.07.13(金)藤村 惠一
プロ野球は前半戦が終了しました。

そこで、花巻東高校出身の埼玉西武ライオンズ・菊池雄星投手を取材してきました。

ここまで8勝1敗という成績を残していますが、菊池投手にとっては思うようなピッチングができていない状態だったとのこと。

それでも後半戦に向けて力強く語ってくれました。

13日(金)の「ニュースプラス1いわて」で放送します。


 
2018.07.02(月)江口 アミ
ほんのり甘いドーナツ生地を巻いたフランクドーナツ。釜石で40年近く愛されている「釜石あんでるせん」のパンです。生地がふわふわで美味しい!5きげんテレビの企画で取材しました。

実は、このパンを味わうのは初めてではありません。7年前の2011年11月。入社1年目で担当した復興応援番組の中継で出会いました。当時は、震災で被災し、鵜住居の仮設商店街の一角で営業をはじめたばかり。仮設の建物ですが、甘く香ばしいパンの香りがあるだけで、被災した方々にとっては、温かい日常を感じられる安心感があったようです。

 今回、小笠原さんと7年ぶりの再会。今年、念願の本設店舗で営業を再開したこと、毎日精力的に手づくりパンを市民に届けていることなど、まさに復興の姿を取材できたことがとても嬉しかったです。今は来年のラグビーワールドカップに向けて新作のパンも考案中なんだそう。きょう7月2日(月)の5きげんテレビで放送します!



 
2018.07.02(月)矢野 智美
「ウチのガヤがすみません!」
いや、私。謝っているわけではありません。
ご存知の方も多い思いますが、これは番組の名前です。
う・ふ・ふ♪

スタジオは、大人の秘密基地のような雰囲気で素敵ですよね。
そうなんです。
実は私「ウチのガヤがすみません!」収録のため、日本テレビに行って来ました!

え〜!まさか私がスタジオにお邪魔することになるとは。
自分でもびっくりでした!
収録が始まると、目の前には司会の「ヒロミ」さん、フットボールアワーの「後藤」さん!
さらに「ガヤ芸人」と呼ばれる話題の芸人さんたちが。
緊張しました。
私、ももクロ大好きアナとして参戦しましたが、その愛をほぼ語れず。


もしよろしければご覧ください!
【7月3日(火)午後7時〜】3時間のスペシャル版。
同じ日の【午後11時59分〜】通常版の放送予定です。
ゴールデンタイムより深夜の放送の方が出番が多くなりそうです。

ちなみに…
W杯開催に合わせて「日本テレビ」のエントランスにはサッカーのピッチが出現。

西野監督とも2ショット!
ちゃっかり撮ってきました。笑
3日早朝は、決勝トーナメント、ベルギーとの戦い。
皆で応援しましょう!

3日の夜は、私の「東京・日本テレビ」での戦いの様子も放送予定!
ぜひご覧ください! (笑)

 
2018.07.02(月)岩瀬 弘行
先週、久しぶりにバッティングセンターに行ってきました。
と言っても撮影で。
「夏!汗をかいたら、やっぱりビール!」というテーマの取材で
汗をかくために行ったのです。
今週4日の5きげんテレビ「どーなknow」では、
あるコンテストで日本一になった盛岡の地ビールを紹介。
3種類のビールの飲み比べもしてきました!ぜひご覧ください。

 
2018.06.30(土)渡邊 雄介
5きげんテレビの「じゃらんの旅」の取材で秋田県横手市に行ってきました。さくらんぼ狩りに増田町の蔵めぐり、そして部屋に露店風呂が付いた豪華なお宿。たくさんの癒しがありました。この旅の様子は7月3日(火)の5きげんテレビで放送します。プレゼントもありますのでお見逃しなく。


横手城をバックに記念撮影♪
 
2018.06.30(土)蔦 京平
先日、岩手初の定期フェリー、通称「宮蘭フェリー」で北海道・室蘭市に行き、
午後6時台に「プラス1いわて」で、フェリー第一便が到着した現地から生中継しました。

中継は無事に終わったのですが、室蘭にはフェリーターミナルでの中継時を含めて
2時間弱いただけで、スタッフと私はそのまま今度は室蘭から宮古へ行く
フェリー第一便に乗り、とんぼ返り。
まるで「宮古発室蘭経由宮古行き」、という感じの旅路でした。
岩手から室蘭に旅してきたみなさんから
「ホントにもう帰るんですか?」と口々に言われながら後ろ髪を引かれる思いで
ホントにすぐ帰りました。

せっかくなので帰りの船のデッキで室蘭の夜景とパシャリ。

室蘭は、夜はライトアップする製鉄工場と、開放的な港の町並み、大きな吊り橋もあって、
活気を感じました。次回はもっとゆったりした日程で行きたいものです。
 
2018.06.29(金)柴柳 二郎
きのう、陸前高田市に行ってきました。7月に番組で陸前高田市から中継をする関係で、
関係各所との打ち合わせとご挨拶にまわってきました。
そこで、久しぶりに足を運んだのが、



奇跡の一本松です。

現在、周辺は高田松原津波復興祈念公園の整備と気仙川河口の水門の建設工事のため一般の車は入れず、
一本松茶屋に車を置いて15分ほど歩いていくようになっています。
そして、奇跡の一本松からのぞむ建設中の気仙川河口の水門が、


巨大です!

震災から7年3か月がたちますが、陸前高田市ではまだまだかさ上げ地での工事が続いていて、
その完成した姿をイメージすることはできません。

だからこそ来月、その陸前高田市から被災地に元気を届けるような番組を放送します。
7月20日(金)ですが、詳細はまだ内緒です。
放送日が近づいてきたら、またお知らせします!
 
2018.06.28(木)江口 アミ
牛乳にアレルギーがあり、生クリームのケーキを食べられない7歳の男の子がいます。その少年のために、特別なケーキを作る菓子職人の男性。彼もまた、食物アレルギーに苦しむ患者です。

6月30日(土)午後3時から放送の、ニュースプラス1特集
「それでもつくる…アレルギーと向き合う菓子職人」のナレーションを担当しました。

取材・撮影・編集を行ったのは、県南報道の熊谷康亮カメラマンです。生クリームたっぷりのショートケーキに憧れる少年のために。
自らもリスクを背負いながらお菓子を作り続ける職人の姿を見つめました。



 
2018.06.28(木)高橋 美佳
我が家のミニトマト。正しくは、息子のミニトマト。
緑の実をつけ始め、風が吹くとトマトの良い香りが漂い、それは楽しみだった…のですが!

折ってしまいました!
根元から、ポキーッと、折ってしまいました!(←私の不注意です…)

朝、家を出ても「トマトに水やりしていなかった!」と戻ってまで水やりするほど大切にし、
「大きくなる魔法」なる不思議な呪文とハンドパワーと、
「美味しくなる魔法」なるオリジナルのトマトダンスを捧げていた、ミニトマト。

このままでは息子が大暴れして、大変なことになる!

なんとか修復できないか、スマホで調べて見つけたのが、
「傷口をきれいにして、ピタッとくっつけてテープで留めれば意外と復活する」という記事。

これは、やるしかない!

ということで、こんなんなりました〜!
支柱を増やし、折れた部分を洗い、通気性の良い紙製のマスキングテープでぐるぐる!

お願いです!赤いミニトマトに成長しますように!