わいわい がやがや おしゃべりアナ倶楽部バックナンバーはこちら!
 
2019.12.15(日)藤村 惠一
15日(日)の「夢見るピノキオ」は、ピノキオから視聴者の皆様に年に一度の感謝企画!
番組で紹介するお店のクリスマスディナーをプレゼントします。
応募方法は、番組内でお知らせ致します。
ぜひ、大切な人と特別なディナーを楽しんで下さい。
放送は、15日(日)午後11時25分からです。

 
2019.12.12(木)藤村 惠一
 先日、カーリング中継の実況を担当しました。
男女1名ずつペアを組んで戦う、岩手県ミックスダブルス選手権大会です。
 ミックスダブルスは平昌五輪から正式種目になり、注目度が高まっています。
 今回は、世界選手権に過去4回出場した苫米地夫妻も出場して高いレベルのプレーを披露しました。
 大会の様子は、今月24日(火)午後3時55分から放送します。

 
2019.12.09(月)中島 あすか
先日ガンライザーぶらり旅のロケで「九戸村」へ!

ガンライザーもイヅーナも私も初めて九戸村に訪れました。
九戸村の特産品のお茶「○○茶」にびっくりしたり、、
人生初のそば打ち体験にガンライザーが挑戦!など見所たっぷり。
ロケが終わったあとにイヅーナが思わず「こんなに食べたぶらり旅は初めて!」と喜んでいました。イヅーナの食べっぷりにも注目。

この様子は12月22日(日)と1月5日(日)に放送予定です。
是非ご覧ください!


歩いていると、「焼き芋」発見!!

お母さんが優しく教えてくれました♪
 
2019.12.05(木)江口 アミ

12月1日、テレビ岩手の開局50周年に合わせ、アナウンサー総出演で、2時間の生放送をお送りしました。本社1階の特設スタジオで、放送終了後に撮影した1枚です。(渡邊アナはジブリの大博覧会、矢野アナは県南からの中継で放送を盛り上げました)公開生放送だったので、いつも番組をご覧になっている方や、イベントなどに遊びに来てくれる顔なじみの方もいらして、とてもアットホームな雰囲気でした。

50年の名場面を振り返るコーナーでは、先輩アナの秘蔵映像も。特に柴柳アナや藤村アナの20代の映像は衝撃的でした!あんなに初々しかったなんて。いつかはそんな風に自分の映像が流れると思うと…怖い。(笑)高橋佳代子さんの伝説のズームイン中継は、今と変わらぬ美しさに圧倒されましたし、高級布団のサプライズお届け隊では、当選したご家族の笑顔にこちらまで嬉しくなりました。

「復興」をテーマにした特集もありました。震災直後に入社した8年前。沿岸部に震災の爪痕が色濃く残っていたあの頃は、今のような新しい街の姿を想像することもできませんでした。仮設商店街から復興特別番組を生放送した時には、生活が大変な状況であるにも関わらず、沿岸部のみなさんが温かく迎えてくださったことが忘れられません。番組を放送することで、誰かの力になれるのか…と思い「大変な時にお邪魔して本当にすみません」と頭を下げると「しっかり現状を伝えることがあなたの仕事、自信を持って」と背中を押してくださった方もいました。

社員一人ひとりが、岩手の人たちに支えられ迎えた開局50周年。これからもテレビ岩手を観ようと思ってもらえるように、日々の取材に全力で取り組んでいきます。これからもよろしくお願いします!

 
2019.12.03(火)岩瀬 弘行
先日、二戸市へ「ブランドりんご」の取材に行ってきました。
その名も「冬恋」。
品種名としては「はるか」で、その中でも糖度や蜜の量で選ばれたりんごのみがこのブランドとして販売されます。
11月終わりから12月のはじめに収穫。
つやがあって、見た目にも美しいりんごです。
実際に切ってみるとご覧のとおり、蜜がたっぷり!
上品な甘さが口いっぱいに広がりました。
この岩手自慢の「冬恋」。明日4日(水)の5きげんテレビで
紹介します。お楽しみに!

 
2019.11.29(金)蔦 京平
裸眼視力は高いのですが、液晶画面のブルーライトをカットする眼鏡を使っています。
愛用して2年以上が経ち、最近ふと気づいたことがあります。それは眼鏡が下がってきたときの直し方。観察していると人によってやり方が違うんですよね。みなさんはどうしていますか?

フレーム真ん中に指を添える。ちなみに柴柳アナはこの方法。名付けて柴柳型。

端だけつまむか指を添える。プライベートは眼鏡の渡邊アナはこれ。名付けてナベ型。

片手か両手でフレーム全体を持ち上げる。インテリ(?)型。

とある漫画ではこうやるキャラクターもいた…。
漫画型

他にもバリエーションはあるでしょうが、どうしてこうなるのか。柴柳アナや渡邊アナは「特に意識していない」そうですが、別の人に聞くと「眼鏡の『作り』で変わるんじゃないの?」とのこと。フレームが細いと構造がふにゃふにゃしているので端より全体か真ん中を持つといいとか、レンズが大きいと指で触れて汚れる可能性があるから端のつるだけ持つとか。なるほど。私のはフレーム→やや太め、レンズ→大きめなので、端だけクイッと上げるやり方が合うでしょうか。
 
2019.11.26(火)矢野 智美
大槌町で料理研究家の「コウケンテツ」さんにお会いしてきました!

世界の食材を知るコウさんが
三陸の食材の魅力を語り、その食材を調理するクッキングショー!
大槌町文化交流センター「おしゃっち」開催されました。


震災後から7回ほど続くこの企画。
私は初めてお邪魔しました。
コウさんとは、盛岡で行われた講演会で
私が司会を担当したことがあり
お会いするのは今回が2度目。
コウさんの料理はもちろん話し方も素敵!
大阪のご出身ということですが、上品に話されていてトークも心地よかったです。

さて、今回のテーマは、【大槌の「牡蠣」×釜石の「柿」】
「そのまま食べるのが一番美味しいのですが」と、
仰いながらも包丁を使わず
パパっと二品を完成させたコウさん。

一品目は、
大槌町の漁師 阿部力さんの牡蠣を使った「コンフィ」。
二品目は、
釜石市の 藤井サヱ子さんの甲子柿を使った「カナッペ」。

コウさんの考案するお洒落な料理に、もう降参(コウさん…)(笑)

と、冗談はさておき、

どれも食材への愛を感じる料理で、
改めて、三陸の食材の力を感じたひと時でした。



 
2019.11.26(火)藤村 惠一
ラグビー トップチャレンジリーグの釜石シーウェイブスの試合を取材しました。

 シーズン初戦は、トップリーグから降格してきたコカコーラを相手に引き分けただけに、2戦目は地元・釜石鵜住居復興スタジアムで快勝を期待していました。

 しかし、シーウェイブスは先制トライを奪ったものの、九州電力に4ライを許し7点差で敗れました。

 ん〜、スクラムでは相手ボールを何度か奪うなど、FW戦では圧倒していたのに、残念!

 それでも、ラグビーワールドカップの盛り上がりを次につなげようと、スタジアム限定のグルメなどもお目見えし、サポーターは試合の他に「食」でも釜石を楽しんだようでした。


 
2019.11.26(火)吉岡 伸剛
5きげんテレビの取材で、北上市のオムライスが人気のお店に行ってきました。チーズ入りのオムライスにたっぷりとデミグラスソースがかかったものや、大きな〇〇がドーンと乗ったオムライスなど!食欲をそそるメニューを堪能しました!
店内は木材やレンガを使った造りで、温かみのある色調に癒されました。
放送は12月2日(月)の予定です!ぜひご覧ください。

 
2019.11.26(火)古舘 友華
毎週火曜日のくらしと健康企画「いわて元気〇(まる)」。
きょうのテーマは【子どもの近視】です。
全国的に増えている【子どもの近視】、岩手県でも同じような傾向がみられます。
私が生まれた1980年と2018年の県内の小学生の視力を比べると・・・・
「裸眼視力1.0未満」の小学生の割合は1.85倍に、
「裸眼視力0.3未満」の小学生の割合は3.95倍にも増えているのです!!
子どもの近視増加の背景には一体何があるのか?
子どもの近視は何が問題なのか?
詳しくは、きょうのニュースプラス1いわて「いわて元気〇」をご覧ください☆