わいわい がやがや おしゃべりアナ倶楽部バックナンバーはこちら!
 
2019.10.08(火)古舘 友華
毎週火曜日に「ニュースプラス1いわて」で放送している健康企画「いわて元気〇」。
きょうは【禁煙】についてです。
健康増進法が改正され、ことし7月からは学校や医療機関、行政機関などの敷地内が【禁煙】になりました。そして・・・来年4月からは事務所やホテル、飲食店なども屋内は原則【禁煙】になります。
全国的にみても愛煙家が多い岩手県ですが【禁煙】の波は岩手にも着実に近づいてきています!!
きょうの「いわて元気〇」をみて、今一度【禁煙】について考えてみてはいかがでしょうか?
ちなみに最近目にすることが多くなった『三次喫煙(サードハンドスモーク)』の怖さについても、医師に話を聞いています。「ニュースプラス1いわて」は夕方6時15分からです☆
 
2019.10.04(金)柴柳 二郎
先月、出張先の大阪で半世紀ぶりの再会を果たしました!

全国会議の後、2025年に開催されることが決まった大阪万博の開催予定地を視察し、
その一環で向かったのが吹田市の万博記念公園。そう、1970年の大阪万博の会場です。

そこで待っていたのは・・・




太陽の塔の正面から

太陽の塔の裏側から
大阪万博のシンボル、岡本太郎作・太陽の塔です!

1970年の大阪万博開催当時、私はお隣兵庫県神戸市の小学校に通っていました。万博には小学校でも
2回ほど行き、家族でも数回出かけたので、太陽の塔の印象は強烈に残っています。
しかし、万博終了後は一度も足を運ぶことはなかったので、実に半世紀49年ぶりの再会です。
きれいにリニューアルされ、去年から内部も公開されていますが、残念ながら今回は外からだけでした。
それでも、半世紀前の小学校時代の数々の思い出がよみがえってきました。

ちなみに右の写真は太陽の塔の裏側です。デザインは全く覚えておらず、新鮮な驚きでした。
 
2019.10.04(金)岩瀬 弘行
芸術の秋。
5きげんテレビの取材で、岩手県立美術館に行ってきました。
特集するのは先月から開催されている
「紅子と省三 〜絵かき夫婦の70年〜」。
岩手県出身の画家・深沢省三さんと紅子さんの人生そのものが
詰まった企画展です。
お2人の温かい人柄や故郷への思いが伝わり、
とても感動しました。
この模様は、来週10日(木)に放送します。ぜひご覧ください!


写真右の方は案内して頂いた学芸員の盛本直美さん。
 
2019.10.03(木)渡邊 雄介
奥州市江刺中町の蔵通りのハンバーガーショップ「GROW(グロウ)」に取材に行ってきました。歴史を感じる街並みに突如アメリカンなお店が現れてビックリ!ハンバーガーもお肉(パティ)とパン(バンズ)に相当なこだわりがあり、大きな口を開けてかぶりつくと誰もが笑顔になる味でした。江刺ならではのものを使った期間限定バーガーも登場します。きょう3日の5きげんテレビで放送予定ですので是非ご覧ください。

ボリューム満点のハンバーガー!
 
2019.10.03(木)宮本 麗美
ついに発売!
シライシパンと5きげんテレビのコラボ企画で大好きなパンを作りました。
その名も「岩泉牛乳パン」です!!!!

パン好きとしてこだわったポイントが3つあります。
1.幅広い世代に愛されるふわふわ感
2.こだわりのパン生地
3.岩手らしさのある食材を使うこと

岩手らしい食材として、岩泉牛乳を使いました。
岩泉牛乳のホイップ、そして今回はこだわりのパン生地ということで「生地」にも、岩泉牛乳を練りこんでいます。
すると袋を開けた瞬間から牛乳のほんのり甘い香りが広がるのです!
岩泉牛乳を使ったホイップは、甘さが控えめでさっぱり。ぺろりと食べられるおいしいパンが完成しました。
シライシパンの方も「自信作!」と太鼓判を押してくれましたよ。

「岩泉牛乳パン」はスーパーなどで発売中!
見つけたらぜひ食べてみてください♪


 
2019.10.01(火)矢野 智美
晴れた日に「開運橋」から見る景色が好きです。

夏は暑くて写真を撮るのが大変で、眠らせてしまっていた愛用のカメラ。
秋になり少し涼しくなったので、先日、久しぶりにシャッターを押しました。
歩いていて見つけたのが…




「木伏(きっぷし)緑地」。
盛岡市の開運橋の近くのこの場所に、新たにカフェや、居酒屋などがオープン。

若い女性や小さな子供連れのお母さんたちの姿が目立ちました。

私もカフェでひとやすみ。

季節が変わって、気分も一新!
新しいことにチャレンジしたり、新しい場所に足を運んだりするのもいいですね♪

 
2019.09.30(月)藤村 惠一
 大変な盛り上がりを見せている「ラグビーワールドカップ」!
釜石で行われたフィジー代表対ウルグアイ代表の試合に行って来ました。

 震災で被災した特別な場所で行われるワールドカップの試合ということで、海外からのサポーターもこの試合の意味を良く知っているようでした。

 この日は、テレビや雑誌で活躍しているスポーツジャーナリストの生島淳氏と再会。
 実は、同じ宮城県気仙沼市出身の同級生で、幼稚園から高校まで一緒に過ごした仲です。

 彼は早稲田大学、私は明治大学と、ともに大学ラグビーの強豪校に進み、秩父宮ラグビー場や国立競技場で母校を応援したものです。

 時々電話では連絡をとっていましたが、会うのはいつ以来かお互いにはっきりとは分からず……おそらく30年ぶりくらいの再会だったと思います。

 その日は放送を終えた後、夜は盛岡でラグビー談議に花を咲かせました。
 こうした再会もワールドカップがあったからだなと感じます。
日本での開催に感謝!

 
2019.09.30(月)江口 アミ
気づけばもう10月ですね。この秋、新しいことを始めたいという方、ヨガとランチがセットになった「昼活ヨガ」はいかがでしょうか?早起きしてスポーツなどを行う「朝活」と違い、昼の活動なので寝坊をしても大丈夫!ヨガで体と心をほぐしたあと、おいしいランチが楽しめます。カラダが硬いという方も心配はいりません。

私も体験してきました。年中肩コリに悩んでいる私。ガチガチに凝った肩が、ヨガで驚きの変化を遂げました!10月1日(火)のプラス1で紹介します♪


ヨガインストラクターの三谷泰子さん(前列・右)と昼活ヨガに通うみなさん
 
2019.09.27(金)蔦 京平
 あす、茨城県で「いきいき茨城ゆめ国体」が開幕しますが、ことしの国体はこれまでとは違う注目点があります。10月5,6日に国体で初めて文化プログラムの一環として「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」が開かれます。国体でゲームの対戦…いや〜、時代は変わりましたね〜。
 競うソフト(=種目)は、サッカーゲームの金字塔「ウイニングイレブン」、リアルな画質のカーレース「グランツーリスモ」、そして私もかなりハマった落ち物パズル「ぷよぷよ」。どれも第一作は20年以上前に発売され、いまも新作が出続けている定番シリーズです。大会には全国から「プロゲーマー」を含む約600人の代表選手が参加する予定で、いまごろ岩手代表も日夜練習に励んでいることでしょう。
 茨城国体で岩手県選手団は、男女総合の天皇杯で20位台を目標にしていますが、eスポーツ選手権も全種目の成績を合算して都道府県対抗の総合順位が出るそうです。燃える〜!!試合は動画投稿サイト「YouTube」(予選は各ソフトメーカーのチャンネル、決勝は大会公式チャンネル「いばキラTV」)で配信されるそうなので、私もeスポーツプレイヤーの端くれとして、陰ながら応援します。岩手、頑張れー!!
 
2019.09.27(金)吉岡 伸剛
先日、5きげんテレビとプラス1で、NHKとの2局同時生中継を行いラグビーワールドカップで沸く、釜石市のファンゾーンの様子をお伝えしました。一緒に中継をしたのは、高校時代私と同じ野球に、大学時代はゴルフに打ち込んだNHK盛岡放送局の中村慎吾アナウンサー。2人で会場の魅力を伝えました。

ファンゾーンでは、500インチの巨大スクリーンで試合が観戦できるほか、ラグビーの体験や応援グッズを作れるコーナーもあり、家族で思い出作りができる空間だと感じました。
また、震災復興の歩みを伝えるスペースでは、国内外から頂いた
多くの支援への感謝の気持ちが表されていました。

この日は、釜石での初戦となるフィジー対ウルグアイ戦の前日で、地元の人はもちろん、海外の方もファンゾーンを訪れ、様々なグルメをビールとともに味わいながら楽しんでいました。

テレビ局の垣根を越えて歴史的な大会の熱気を届けることで、釜石開催がより一層盛り上がってほしと思います。