ナウンサー プロフィール

柴柳 二郎

柴柳 二郎しばやなぎ じろう

誕生日
3月4日(魚座)
血液型
O型
出身地
兵庫県 神戸市
出身大学
青山学院大学 経営学部
好きな食べ物
麺類全般
最近は「家系ラーメン」にはまっています。
主な担当番組
ニュースプラス1いわて
自己PR
記憶力低下、老眼、関節痛etc.
日々、寄る年波と戦ってます!
虎好き
関西(神戸)で生まれ育ったせいか、プロ野球は物心ついた時から半世紀、阪神タイガース一筋!
江夏、村山、田淵が少年時代のヒーローでした。
中でも、江夏のオールスターゲームでの9連続奪三振と中日戦での延長11回ノーヒットノーラン&サヨナラホームランは今も鮮烈な記憶として残っています。

21年ぶりのリーグ優勝となった1985年が自分の記憶の中での初優勝ですが、このときは岩手ではテレビ中継が見られず、ラジオにかじりついて優勝決定の瞬間を聞いていました。
日本シリーズはテレビで観戦できましたが、日本一を決めたのが甲子園ではなく西武球場だったのがちょっと残念。
その後、暗黒の時代を経て、2003年、2005年にリーグ優勝を果たしましたが日本一にはなれませんでした。
甲子園で日本一の胴上げを見るのが最後の夢です。

2003年シーズンに阪神タイガースが前半から快進撃を続けた際、盛岡でも阪神ファンが集まって応援会を開くようになり、それが母体となって岩手猛虎会が結成されました。
現在も定期的に応援会や応援ツアーを行っています。

ちなみに私は名誉顧問という肩書きを頂いています。
逃げ馬好き
35年来の趣味である競馬。若い頃は、最後方からレースを進め最後の直線でゴボウ抜きするタイプの追い込み馬が好きでしたが、年をとるとともに逃げ馬(スタートから先頭に立ち逃げ切りを狙うタイプ)に惹かれるようになりました。そのきっかけとなった馬がサイレンススズカです。
1998年の秋、圧倒的1番人気で出走した天皇賞で後続を10馬身以上離して逃げ、だれもがレコードタイムで圧勝すると確信していた中、3コーナー過ぎに左前脚を粉砕骨折して競走を中止し安楽死処分となりました。ほかの馬とはスピードの絶対値が違う「天才」が、その能力を最大限に発揮しようとして起きた悲劇でした。それ以来、はかなさを併せ持つ天才型の逃げ馬が好きです。
ジャパンカップを9馬身差で逃げ切ったタップダンスシチー。牝(メス)馬ながら有馬記念をスピードで押し切って完璧に逃げ切ったダイワスカーレット。
社会人として堅実に生きてきた自分にはないものに惹かれているのかもしれません。
嫌いだったものが・・
食べたいものを食べ、飲みたいものを飲んでいたら、50歳を過ぎて完全なメタボに。
かといって摂生と我慢が大嫌いなので何もしていなかったのですが、3年前に生活環境が変わったことと歩くようになったことだけで10キロ近く痩せ、メタボを脱却しました(少しリバウンドしていますが…)。

嫌いだった体重計も今では友達です。
ただ、血圧がどんどん高くなり、治療を受けることに。
去年からは我が家に血圧計が加わり、朝晩血圧手帳に記入する毎日です。
  • 2018年秋、番組の取材で初めてのドイツへ!
    一週間ビール三昧の日々でした。
    ベルリンのビアホール前で。

  • 世界遺産のケルン大聖堂、圧巻でした!