24時間テレビ

  1. 24時間テレビ
  2. バックナンバー
  3. 2011年

24時間テレビ

バックナンバー

2011年

福祉車両贈呈のご報告

昨年放送した24時間テレビ「愛は地球を救う」で全国の皆様よりお預かりした募金の中から、福祉車両176台が東日本大震災の被災地を含む全国の団体・個人へ贈呈されることになりました。
被災地へは69台が贈呈され、岩手県には26台の車両が贈呈されました。
1月26日におこなわれた「福祉車両贈呈式」では、各団体を代表して社会福祉法人大槌町社会福祉協議会 徳田信也会長が、テレビ岩手 楢崎憲二社長より鍵の贈呈を受けました。

「福祉車両贈呈式」(平成24年1月26日)

社会福祉法人 大槌町社会福祉協議会 徳田信也会長(右)へ鍵を贈呈するテレビ岩手 楢崎憲二社長

今回贈呈された車両

なお、贈呈させて頂いたのは、震災による津波で多くの犠牲者を出した宮古市、山田町、大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市などの25団体で、こうした車両は訪問入浴サービス(入浴車)、障害者やお年寄り、また被災した方々がお住いの仮設住宅からの送迎(リフト付きバス、スロープ付き自動車)などに利用されます。
皆さまの温かいご協力、本当にありがとうございました。

福祉車両贈呈の内訳

【平成22年度 岩手県内の福祉車両贈呈先】

  • リフト付きバス 社会福祉法人二戸市社会福祉協議会浄法寺支所(二戸市)
  • リフト付きバス 特定非営利活動法人 紫波さぷり(紫波町)
  • スロープ付き自動車(軽) 社会福祉法人岩泉町社会福祉協議会(岩泉町)
  • スロープ付き自動車(普) 夢現舎「ほのぼのホーム」(盛岡市)

皆様からお預かりした募金で、今年度は4団体に福祉車両が贈呈されることになりました。ご協力ありがとうございました。

これまでに贈呈された福祉車両の台数
障害者サービス用機器贈呈

「24時間テレビ」では、情報のバリアフリーをめざし、図書館の利用に障害のある人たちに対して、対面朗読や点字・録音資料の製作や貸し出し等、サービスの充実を図れるよう、社団法人日本図書館協会の御協力をいただき、これまでに合計176の図書館に対して、機器などの贈呈を行なってきました。
今年は、一戸町立図書館に、 拡大読書器などの障害者サービス用機器が贈呈されました。
皆さん、是非、ご活用ください。

募金のご報告

2011年8月20日~21日に開催した「24時間テレビ34 力(ちから)~わたしは、たいせつなひとり。~」に寄せられた募金額をご報告いたします。

 

この1年間にお預かりした募金総額は、歴代最高の19億8,641万4,252円(9月30日現在の全国集計)このうち、テレビ岩手でお預かりした募金総額は、2,714万212円(歴代最高)

 

お預かりした募金額のうち、「東日本大震災」に寄せられた義援金は10億6,069万6,013円、これまでテレビ岩手では、1312万4,513円を義援金としてお預かりしました。

(その中から第一次支援として、3月31日に岩手県に1億円、第二次支援として、4月28日に1億5千万円、そして第三次支援として、8月11日に1億円が贈呈されております。)

 

「24時間テレビ」では、皆様からお預かりした募金は、東日本大震災を中心にした災害援助、福祉、環境への支援に役立てさせていただきます。
募金の使途につきましては、随時、ご報告いたします。

 

皆様の温かいご支援ありがとうございました。